読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15w 夫の趣味と喧嘩

つわりは大体終わった。つわりが終わったら腹が出てきた気がする。なんか低血圧なのか貧血なのか、朝方すごく調子が悪い。が、出勤できないほどではないので出勤している。こういう時見るからに調子悪くなる人のことがうらやましくなるが、調子悪くなってる人からしたら元気な方がいいと言うに決まっているのでそういうことは飲み込んでおく。

 

 

そして夫と昨日大喧嘩というか私がものすごく説教をした。夫は基本的には非常によくできた夫で、家事もできるし人当たりも良い。しかしとにかく趣味人間なのである。夫の趣味はアウトドア系で、遊びに行く時は基本的に1泊以上しなければならず、しかも1人でできない趣味なので、仲間に誘われるとホイホイついていく。遠征もしょっちゅうで、直近でも県外、遠いと飛行機レベルである。普通の家庭ならまずありえない話なのだが、私は夫と大学時代同じサークルで、そのアウトドア趣味に勤しんでいたため、今までは夫の趣味に理解を示し、好きなようにさせてきた。もっと仕事もがんばれよと思いつつも、大人になってからもそんなに真剣に打ち込める趣味があるというのも、うらやましいことだなあくらいに考えていた。

 

しかし私は妊娠発覚後から、前に流産したこともあり非常に情緒不安定になっており、正直そんなに頻繁に家を空けられるのはつらいと思うようになった。せめて子供が生まれるまでは、産後しばらくは、趣味を控えて私のそばにいてくれないか。何度かそういう話をし、別に何をしてほしいわけでもないが、家にいてほしい、趣味の間隔を空けてほしい、そう何度涙ながらに伝えても、なぜか夫は新しい趣味の予定をどんどん入れていった。終いには「俺がいなくて寂しいんなら実家に行けばいいんじゃない」とマリーアントワネットみたいなことを言い出す始末である。そんな頻繁に実家に帰ってたらうちの親があんたのことを不審に思い始めるだろうが。

 

先月は予定日ちょっとすぎにある遠征に行っていいか聞いてきたため、私は大激怒し、頭がおかしいくらい泣いた。まあそこそこ頭がおかしくなってもいたとは思うが。夫も気にして友人に相談したようで、友人から「そりゃお前が悪いよ」と言われたと、夫は謝っていた。そんなことがあったのに、昨日「ところでまさかこれ以上どっかに行ったりしないよね?」と確認したところ、「あ、言ってなかったけど11月にさ~」と新しい遠征の予定を全くもって平気な顔で話し始めたのである。

 

私はわからなかった。夫は私のことを日々案じ、家事を手伝い、早く寝ろだの野菜を食えだのラーメン食うなだの、親のごとく口を出してきている。そうした一方で、私の「寂しい」という気持ちは全く蔑ろにし、土日になると遊びに出て行って家に帰ってこない。どういうことなんだ?なんでこんなに伝えても今一つ伝わっていないんだ?何度雷を落としても伝わっている感じがしない。「平日こんなに家事手伝ってるんだから土日くらい許してよ」という雰囲気でもない。何か根本からすれ違っている。

私は夫に聞いた。「私が毎回怒ってるのに、なんでわかってくれないの?わからないところがあるの?」と。夫の回答は衝撃的だった。

要約すると、「君は寂しいと言うけど、家にいても特に俺がしてあげることもないし、実家のサポートもあるし、結局はそんなに大きなトラブルも起きない。一方で趣味のチームは最近人が足りないので、俺がいないと本当に困る。何もしないで家にいるより、趣味のチームに貢献したほうが、休日の過ごし方としては生産的だと思う」というものだった。!?!?本気でびっくりした。その考え方は思いつかなかった。夫は時々なぜこんなに人の気持ちを理解しないんだと思うことがあったが、こういう考え方だったのか。あまりにショックで言葉を失ったが、そんな気持ちで家にいられてもそれは私の望むところでもないので、「私は結婚というのはお互いが辛い時に支えあうものだと思っていたが、どうやらそれは私だけの気持ちだったようだ。残念だが仕方ない」という感想を伝え、風呂に入った。

 

風呂から出ると、夫は非常に反省したような顔で「俺が間違ってたよ。俺の話を聞いてほしい」と言い出したが、話し始めるとやっぱり「俺が遠征するときは君に笑っていてほしい。だから俺は君を支えたい」と結局趣味ありきの内容だったので、だめだコイツと思ってがっかりして寝た。多分また同じことを夫はすると思うが、何考えてるかがやっとわかったので、これまでほど怒ったりしなくてすみそう。なんかもう一気にどうでもよくなった瞬間だった。こうして世の妻は夫がどんどんどうでもよくなるんだろうな…と実感した日でもあった。